『ワンピース』考察!シャンクスの正体は天竜人?本名はロックス・D・シャンクス?

世界会議(レヴェリー)とワノ国編が始まり、勢いが乗ってきた『ワンピース』

さらに新しい伏線も登場したりと、ますます謎が深まるばかりです。

そんな中でもとりわけ謎なのは、シャンクスの正体

『ワンピース』ファンの間でもさまざまな考察がされる彼の正体についてですが、天竜人とのかかわりがあることから、何となく核心に近づいてきている気がします。

そこで今回は、シャンクスの正体が天竜人であるという考察をしていきます。

スポンサーリンク



シャンクスの基礎情報


『ワンピース』1巻より画像引用

この期に及んでという感じですが、一応シャンクスの基礎情報を確認しておきましょう。

シャンクスは、『ワンピース』の第1話から登場する古参キャラクターで、「赤髪のシャンクス」という通り名で知られています。

ルフィの命の恩人であるとともに、彼にルフィのトレードマークとなる麦わら帽子を託した人物。

ご存知の通り実力は本物で、新世界における四皇の一角を担っており、赤犬の攻撃を刀一本で止めれるほどです。

また、覇王色の覇気の使用者でもあり、平の海賊なんかは彼と向かい合うことすらできません。

加えて、マリンフォード頂上決戦に離れた場所からすぐさま来れたことから、トキトキの実の能力者ではないかと、ファンの間では考察されています。

関連記事
『ワンピース』考察!シャンクスがトキトキの実の能力者だという件を再考察

シャンクスは天竜人?

ではここから、シャンクスの正体に迫っていきましょう。

ずばり、シャンクスの正体は天竜人であると考察します。

その根拠として挙げられるのは、やはりこのシーンです。

件のシーン↓


『ワンピース』90巻より画像引用

これは、シャンクスが五老星に謁見した時のワンシーン。

「ある海賊について」話をするためだけに、天竜人の中でも最高権力者にあたる五老星に謁見ができるというのは、普通の海賊ではありえないことです。

ましてや、レヴェリーが開催されている非常に大事な時期なので、海賊がマリージョアに来るなど言語道断。

また、五老星側も「君だから時間をとった」と言っていることから、シャンクスをある程度対等な人間だとみなしていることがうかがえます。

これまでの話の中で描かれてきましたが、自称「神」である天竜人は人を人だとは思わず、ただの道具のように扱う奴らです。

その中でも最高権力者にあたる五老星が、シャンクスを卑下していないということは、つまるところシャンクスも天竜人だからではないでしょうか。

ちなみに、シャンクスが天竜人であった場合、新世界から頂上決戦の舞台であるマリンフォードまでありえない速さで行くことができたのも、納得がいきますね。

マリージョアにコネがあるのなら、わざわざ魚人島を経由する必要がないので、非常に簡単にマリンフォードまで行けます。

このような事象を含めると、シャンクス天竜人説はより濃厚なものになってきました。

スポンサーリンク



なぜ海賊をしているのか?

では、シャンクスが天竜人だとすると、彼はなぜ海賊をしているのでしょうか。

考えられるのは、世界の秩序を脅かすような危険分子を探し出すため。

要するに、五老星の使いとして世界の安全を見て回っているということです。

危険分子というのは、例えばラフテルに行きつきそうなDの名をもつ海賊が挙げられます。

「ある海賊について」話をしに来たことから、その可能性は高いと考えられます。

ちなみに、ここで言う「ある海賊」はルフィか黒ひげのことでしょう。

もしシャンクスがこのようなポジションにある人物だとしたら、見習いとしてロジャー海賊団のクルーになったのも、実は五老星によって手引きされたものなのかもしれません。

そうなると、ロジャーが海軍に捕まったのも納得がいきますね。

本名はロックス・D・シャンクス?

最後に、シャンクスの本名についてです。

ファンの間では、シャンクスの本名はロックス・D・シャンクスではないかと考えられています。

ロックスというのは、現在のワンピース世界から40年前に時代を築いた「ロックス海賊団」の船長の名前です。

ロジャーの一世代前に名を馳せた海賊ですが、ルフィのおじいちゃんであるガープに捕まってしまった模様。

そんなロックスの子孫にあたるのが、シャンクスではないかと言われているのです。

これについては確たる証拠がないので、私は何とも言えません。

ですが、第1話から登場しているにもかかわらずシャンクスの本名が明らかになっていないということは、シャンクスの本名がストーリー上大きくかかわってくる、あるいはロックスのような超大物の子孫であるという可能性はあります。

ただし、もしロックス・D・シャンクスだった場合一海賊の息子ということになるので、私が今回考察した「シャンクス天竜人説」とは矛盾してしまいますね。

関連記事
『ワンピース』考察!実は「Dの一族」ではないかと思うキャラクターたち

スポンサーリンク



まとめ

今回は、シャンクスは天竜人であるという考察でした。

確かにストーリーを振り返ると、シャンクスが天竜人だった場合丸く収まる部分もあるので、納得がいきます。

また、ファンの間で言われている、シャンクスの本名がロックス・D・シャンクスであるというのは、現状では何とも言えません。

ますます謎が深まってきた『ワンピース』。

今後の展開に期待ですね。

『ワンピース』考察!シャンクスの正体は天竜人?本名はロックス・D・シャンクス?」への4件のフィードバック

    1. ご指摘ありがとうございます。
      T。さんのおっしゃる通り、ロジャーは余命が幾何しかないということを悟って自首し、ローグタウンにて亡くなりました。
      ここでは、「最終的に捕まってしまった」という「結果」だけしか書いていませんでした。
      私の記述の仕方のせいで、混乱させてしまい申し訳ありません。

    1. テンポさん
      五老星は天竜人の最高位ということが第907話で明記されています。
      実際には、五老星の上の立場としてイム様がいますが、五老星も天竜人であるということは事実です。
      なので、テンポさんが言う「五老星は天竜人とは別だろ」という指摘は、申し訳ありませんが納得できません。
      なお私自身、考察記事を書く際は、『ワンピース』の該当箇所を読み直し、書く際も手元に該当する巻数を見ながら書いています。
      良かれと思ってしてくださったコメントだとは思いますが、私自身も資料にあたっているということは申し上げておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)