『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編発売はいつ?厄災ガノン復活か?


『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』よりゲーム内画像引用

Nintendo Switch(スイッチ)のローンチタイトルにして絶大な人気を誇る、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』

『ゼルダの伝説』シリーズではじめてオープンワールドが採用された本作は、圧倒的自由度と膨大なやりこみ要素、加えて色彩豊かなグラフィックゆえ、プレイヤーを何百時間も楽しませてくれます。

そんな『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ですが、2019年6月に行われたゲームの祭典E3で、続編が発売されることが発表されました。

私がスイッチでプレイしたゲームで一番面白いのが『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』なので、この発表はかなりテンションがあがりましたね。

そこで今回は、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編について、発売はいつなのか、そして内容はどうなるのかについて考えていきます。

関連記事
『ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド』が神ゲーすぎた!プレイ感想を述べます!

Nintendo Switch(スイッチ)のおすすめゲームトップ5!

スポンサーリンク



発売時期はいつ?

やはり一番気になるのは、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売日がいつなのかということですよね。

2019年6月のE3で発売が発表されましたが、この時公開されたトレーラーによると、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編は開発中であるとのこと。

そして、任天堂のホームページを見ても発売日は未定となっているので、2019年内の発売はないでしょう。

その一方、このタイミグでトレーラーを公開したこと、そしてハイラル城の周りのマップが前作と同じだったため、大幅にマップを変更する必要がないことを考えると、続編の開発はかなり順調に進んでいると考えられます。

なので、発売日は2020年内になる可能性が高いでしょう。

ちなみに、前作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の発売日は2017年3月3日でした。

そう考えると2020年3月の発売を期待しますが、2020年の3月20日には任天堂のビックタイトルである『あつまれ どうぶつの森』が発売されるので、同じくビックタイトルである『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売をかぶせてくることはないでしょう。

ゆえに、続編の発売は早くても2020年の夏くらいになると考えられます。

ゲームシステムやマップは前作通り?

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編に期待するのは、やはり前作通りの圧倒的な自由度とそれを上回る新しい要素ではないでしょうか。

私としては前作のオープンワールドで自由にストーリーを進行できるという点は気に入っているので、前作のゲームシステムは続編でも採用してほしいところです。

一方、マップは前作以上のものを期待したいと思っています。

前作のマップは非常に広大で、探索するだけで楽しめました。

ですが、続編のマップが前作と全く一緒だった場合、ハイラルのさまざまな土地をめぐって得られるあの感動を、再度新鮮な気持ちで味わうことができません。

なので、ガノンを倒した後の前作のマップを冒険できることに加え、新しく訪れることができるマップも追加してほしいです。

まあ任天堂のことなので、間違いなくマップの拡張などについては考えているはずです。

スポンサーリンク



厄災ガノンが復活か?

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編トレーラー↓

前作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』では、100年前に突如復活した厄災ガノンを、100年の眠りから覚めたリンクが倒すというのがメインストーリーでした。

リンクとゼルダ姫の活躍によって厄災ガノンを封印し、美しいハイラルを取り戻したはずのハイラル王国。

ですが、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』続編のトレーラーを観ると、何者かが厄災ガノンの復活を促しているような描写が観られました。

これによって、厄災ガノンが復活し、リンクとゼルダは再び厄災ガノンと戦うことになるのでしょう。

前作の流れを汲むとするならば、厄災ガノンの復活に関係してそうなのは厄災ガノンを信仰しているイーガ団くらいでしょうが、イーガ団の総長コーガ様があの程度のレベルだと考えると、イーガ団が厄災ガノンを復活させることができるとは思えません。

実際、トレーラーでは白い腕が厄災ガノンの亡骸に力を与えているように見えました。

そうなると、前作には登場していない新たな敵、あるいは種族が登場することが考えられますね。

まとめ

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編の発売は、早くても2020年夏くらいだと考えられます。

おそらく、ゲームシステムは前作同様オープンワールドを自由に駆け回れ、前作のマップに加え新しいマップが追加されるはずです。

そして、前作同様厄災ガノンを倒すことがメインミッションになると思われますが、何者かが厄災ガノンの復活を促していると考えられます。

前作が神ゲーだったので、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編がどのような形で前作を上回ってくるのか、本当に楽しみです。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)